VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルシルクファンデーションお試しセット口コミ成分

お化粧するときになくてはならないファンデーション。

自分の肌質や季節に合わせてファンデーションのタイプを選ぶ方が多いと思います。

ファンデーションに望むことといえば、カバー力、崩れにくく、なじみやすいということではないでしょうか?

ところが厚塗りになりすぎたり、ムラになったり、肌への刺激が強すぎるのは嫌ですよね。

ナチュラルでその上きれいに付くファンデーションなら嬉しいです。

VINTORTE(ヴァントルテ)のミネラルシルクファンデーションならその期待に応えてくれるはずです。

この機会にとってもお得なお試しセットを試してみませんか?

VINTORTE(ヴァントルテ)とは?

VINTORTE(ヴァントルテ)は2011年京都産まれのナチュラルブランドです。

商品の企画~製造まですべて日本で行っている正真正銘のmade in Japanです。

VINTORTEのミネラルシルクファンデーションとは?

肌にやさしく負担をかけないことは肌を守るために大切なことです。

クレンジングでの肌ダメージを避けるために、VINTORTEのミネラルシルクファンデーションはクレンジングは不要・洗顔だけで落とせるように、天然ミネラル成分100%で肌にやさしいピュアシルクを使用したファンデーションなのです。

発売以来、すでに累計販売数30個突破しています。

3冠獲得も果たしました。

楽天 【美容コスメメイクその他部門】リアルタイムランキング1位(2015年7/15)

ベストアワード【敏感肌向けファンデーション】2018年度ゴールドアワード受賞

tutu【ミネラルファンデーション部門】第1位

雑誌にも数多く掲載されています。

どんな方に向いている?

VINTORTEミネラルシルクファンデーションが向いている方は、

ナチュラルに若々しい肌にしたい方

乾燥肌や敏感肌の方

きつい香料が苦手な方

妊娠後出産後肌質が変わったという方

ナチュラルがとにかく好き・ナチュラルじゃないと不安という方

子供さんがいるからやさしい化粧品を使いたいという方

肌に負担を掛けたくないけれどしっかりメイクはしたいという方

VINTORTEミネラルシルクファンデーションを使った方で肌にやさしいと感じた方は全体の98.2%だったそうです。

VINTORTEミネラルシルクファンデーションの特長

♪5つのポイント♪

① てかりとくすみをカバーします

くすまない崩れないのは、特殊コーテイング処方採用しているからだそうです。

② シルク配合だからしっとりします

・ミネラルなのに1日中潤いが続くのは、ピュアシルクを100%配合だからです。

シルクの保湿効果でパウダーなのに潤うという新感覚なファンデーションなのです。シルクの光反射で透明感のある仕上がりになる特長があります。

③ 下地が要らないから時短メイクできます

いつものスキンケアの後にファンデーションを塗れば良いのです。

下地クリームは必要ありません。

④ 紫外線はしっかりカットします 

SPF25  PA++です。

紫外線対策できます。

⑤ 10個の無添加

ナノ粒子・紫外線吸収剤・界面活性剤・シリコン・タルク・パラベン・アルコール・鉱物油

合成香料・合成着色料 が不使用です✖

ファンデーション以外にも工夫があります

肌への刺激が少なくなるように、ふわふわのパフを採用しているんです。

VINTORTEのファンデーションはなぜ崩れにくい?

本来、ミネラルファンデーションというのは時間が経つと鉱物(ミネラル)と皮脂(肌の)が混ざって夕方になると崩れやすいものなのです。

ところが、VINTORTEのミネラルファンデーションは皮脂吸収をしにくい特殊コーテイングと粉配合のバランスで長時間経っても崩れないことを実現しました。

また、人の肌と同じたんぱく質で形成されたシルクには高い保湿力があるので、きめ細かくて潤いのある肌へと導いてくれます。

他のファンデーションとの違いは?

粉含みのいい毛足の長いふわふわパフを採用

ふわふわパフの良い点は通常ファンデのブラシなどと違い粉が飛び散りにくいところ、肌に刺激を与えずミネラルファンデーションが肌に密着するというところです。

下地が無くても大丈夫

いつものスキンケアのあと、特に下地クリームをつける必要はありません。

クレンジングが不要

クレンジング無しで石鹸だけで落ちます。

VINTORTEミネラルシルクファンデーションを使った方の口コミ評価

公式サイトでは98.2%の人が肌にやさしいと感じたというVINTORTEミネラルシルクファンデーションですが、他のサイトでの口コミはどうでしょうか?

@コスメの口コミを紹介します。

49歳敏感肌の方の良い口コミです。

24hコスメ、エトヴォス、オンリーミネラルと使ってきた
私が一番良いと思ったミネラルファンデルワールス力です。
これにしてからはクレンジング剤を使わずに、コラージュ石鹸だけで落としています。
本当に石鹸だけで落ちているみたいです、肌の調子が良いから。
化粧の崩れ方が汚くない、痒くなったり吹き出物が出来たりしない。
(体調の方でたまに吹き出物が出来るくらい)
敏感肌で悩んでいる方に是非おすすめしたいです。

引用:@コスメ

24歳乾燥肌の方の良い口コミです。

個人的に大好きなパウダーファンデです!
ツヤ感と透明感、あとは肌馴染みの良さが気に入っています。
リキッドファンデを使わなくてもこれ1つでしっかりと透明感が出ます。
カバー力もかなりある方で、時間が経つと肌にしっかり馴染んでくれるのもポイントですね。ニキビが気になる方や肌断食であまり濃いメイクができない方でも、こちらのパウダーファンデはオススメです!
軽く付けられて摩擦も少なく、ニキビが増えるなどの肌荒れも起こさなかったので、薬のアレルギーで顔が真っ赤になった時でも使えました!
カラーもちょうど私の好みの色です。必ず常備してあるファンデです!

引用:@コスメ

28歳普通肌の方の良い口コミです。

石鹸でメイクオフしたくて初めてミネラルファンデを購入してみました。
手で試した時は感動し購入したものの、顔につけるとそこまでカバー力がなく、すっぴんの時と変わらないなと思っていました。
ただ、肌荒れもしないし、吹き出物もできにくい。
ずっと使っていると慣れてきたのか、今では気に入ってます。
ほかに気になるミネラルファンデが出て来なければリピートします。

引用:@コスメ

3名の方それぞれ肌荒れが無かった、吹き出物が出なかったとの感想です。

@コスメでは良い口コミが圧倒的に多く悪い口コミはほとんど見当たりませんでした。

VINTORTEミネラルシルクファンデーションのQ&A

Q  クレンジングの必要はありますか?

A  クレンジングは必要ありません。 石鹸だけで落とせます。

Q   下地クリームは使った方がいいですか?

  下地クリームは無しで大丈夫です。

Q   パウダーだけで乾燥しませんか?

A   高保湿成分のピュアシルク配合なので一般的なファンデーションよりもしっとり仕上がると思います。

Q ファンデーションにコーテイングはしていますか?

A  酸化チタンを水酸化AIでコーテイングしています。 水酸化AIは安全性には問題の無い成分だと考えられます。

参考文献:化粧品成分オンライン

Q ナノ粒子は使っていますか?

A   いいえ、ナノ粒子は使っていません。

VINTORTEミネラルシルクファンデーションお試しセット購入方法

お試しセットの内容

ミネラル

シルクファンデーション

1000円×2色で2000円
ふわふわエアリーパフ 500円
ゆう

パケット

送料

250円

初回限定プログラムとして

合計2750円税別が1800円税別で送料無料です。

ミネラルシルクファンデーション全色の中から2色を選んで注文します。

ファンデの色を2色選べますから、しっかりと試せますね。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

VINTORTEミネラルシルクファンデーションの使い方とコツ

だいたい60秒で出来ます♪

まず初めに、スキンケアで肌を整えたら肌の表面の余分な油分と水分をティッシュでオフします。

※下地を使う人はここでつけておきます。

① フタにパウダーを少し出します。

注)少量ずつです

② パフを軽く押し付けパウダーを付けます。

③ くるくると手の甲をなでるようにパフにパウダーをなじませます。

④ 顔の中心から外側に向かってポンポンとやさしくパフで押さえます。首との境目のフェイスラインはパフをすべらせてぼかします。

※肌の表面がさらっとしている時はパフをくるくる、しっとりしている時はポンポンと軽く押さえるようにします。

注)こすらないこと

透明の内蓋は捨てないことをおすすめします。

パフと粉が接触した状態にならないように収納できる容器になっています。

まとめ

VINTORTEミネラルシルクファンデーションは、年代や肌質を選ばず使えるファンデーションで、特にナチュラルを好む方や子育て中の方も安心して使えそうですね。

ファンデーションをちょっと変えてみるだけで今までの悩みが解決するかもしれません。

色や使い心地は使ってみないとわかりませんから、まずはお試しセットを気軽に使ってみてはいかがでしょうか?



ブログ村に参加しています
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨き
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする